【海外の反応翻訳まとめ】『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』 第5話

アニメ

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 』のアニメ第5話が公開されました。

海外での評判は上々のようなので今回はそんな海外の反応を紹介していきたいと思います。

・『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』5話の海外の反応の翻訳
・海外レビューサイトの評価
↓前後の記事はこちらから
<< 第4話
第6話 >> 

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』5話あらすじ

大晦日の夜、真昼と周は一緒に年を越した。周は疲れて眠ってしまった真昼をやむなく自分のベッドに寝かせるが、無防備な寝顔に一人動揺してしまう。二日後、二人の元へ周の両親が訪ねて来る。四人で初詣に出かけることになるが、周は初めて見る真昼の着物姿に見惚れ、真昼も同じく、おしゃれをして格好良くなった周を見て頬を赤らめるのだった――。

公式サイトより抜粋

海外の反応まとめ

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』5話の海外の反応を紹介します。

反応をまとめると以下のような反応が見受けられました。

・あまねの両親良かった!
・まひるの着物最高!

翻訳元:reddit(Otonari no Tenshi-sama ni Itsunomanika Dame Ningen ni Sareteita Ken • The Angel Next Door Spoils Me Rotten – Episode 5 discussion)

翻訳元:MyAnimeList.net(Otonari no Tenshi-sama ni Itsunomanika Dame Ningen ni Sareteita Ken Episode 5 Discussion)

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』5話の海外レビューサイトの評価

MyAnimeList

海外のアニメ専門のレビューサイト「MyAnimeList」では以下のような評価になりました。

Loved it!(★5)64.5%
Liked it!(★4)24.6%
It was OK(★3)8.2%
Disliked it(★2)1.7%
Hated it(★1)1.0%

参考:https://myanimelist.net/forum/?topicid=2074507&pollresults=1

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』 第5話の海外の反応翻訳

初詣やあまねの両親とのシーンはとてもよかったです。

まひるを娘のように可愛がってくれる(あまねは恥ずかしいだろうけど)両親の姿は、まひるにとって本当に必要な優しさなんだろうなと思います。

ーredditより


(あまねの)お父さんの声には聞き覚えがあるのですが、どうしても思い出せません。どなたか心当たりのある方はいらっしゃいませんか?いろいろ調べてみたけど、どこにも載ってない。

古川慎さんですね。ワンパンマンの埼玉の声も担当しています。


私は、このアニメは日本政府が若者の恋愛への関心を高めるために制作したものだという陰謀説を唱えている。

ーredditより


両親との対面、初詣、間接キスの後、軽い嫉妬、そして独占頭撫で。

まひるはあまねの顔を見て直接告白した。この際、赤ちゃんの名前を考えてもいいかもしれない。

ーredditより


あまねの両親が、まひるが一緒にいるのが当たり前かのように連れてきているのがいい(笑)。夏休みになったら実家に連れてくるのが当たり前みたいに期待してるくらいだし。そして、あまねが現れてからずっと彼のの良いところを売り込もうとしてる、お父さんまで。よっぽどまひるを嫁にしたいんだな。

ーredditより


この2人は回を重ねるごとに距離が縮まり、気持ちや行動をオープンにしたり、リスキーになったりしている気がします。あまねも髪切ってスッキリしてよかったです。

ーredditより


二人は今、相手を愛していることを自覚しているが、それを(まだ)認めようとしない。だんだんクローズアップされてきましたね。

ーredditより


まひるの着物姿は本当に素敵でした。次回の放送が待ち遠しいです。

ーMyAnimeListより

コメント

タイトルとURLをコピーしました